FC2ブログ

-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイトは↑コチラ↑のURLから見れます
無修正RSS
11歳 12歳 13歳 14歳 15歳 16歳 17歳 18歳 19歳

旭川女子中学生校内集団レイプ事件

2 :少年法により名無し:2008/06/25(水) 23:57:32 0
 北海道旭川市の市立中学校で男子生徒らが女子生徒に暴行を繰り返した事件で、
被害者(19)と両親が「事件は教諭ら学校側が安全配慮義務を怠った結果」として、
国家賠償法に基づき旭川市と北海道に総額約四千四百三十万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が三十日、旭川地裁であった。
 斉木教朗裁判長は「学校が加害男子生徒の指導を徹底すれば、女生徒が悲惨な性暴力にさらされることはなかった」として、
旭川市と北海道に計二百万円の支払いを命じた。
 訴状によると、中学一年当時から始まった男子生徒らの被害者に対する性的嫌がらせは次第にエスカレートし、
中学三年時の一九九六年には、男子生徒十人に校内のトイレで暴行などを受けた。担任教諭らは、
女子生徒から被害の相談を少なくとも三回受けたほか、わいせつ行為を目撃したことがあったにもかかわらず、
男子生徒らに適切な指導を怠り、事件後の真相解明を求める被害者側に対し責任逃れに終始した、としている。
 男子生徒十人は、旭川家裁により少年院送致や保護観察処分などをすでに受けた。
 裁判で女性側は、男子グループによる性的いたずらや性的暴力は在学中の三年間にわたり、
中学三年だった一九九六年十二月には、校内で集団暴行を受けたと主張。担任ら複数の教諭が現場を目撃し、
相談も受けていたのに、学校側は安全配慮義務を怠り、事件後も責任逃れに終始した――と訴えていた。
 斉木裁判長は判決で、訴えを全面的に認め、「少なくとも相談を受けた九六年六月の時点で予見は可能だったが、
詳しい事情聴取をせず、指導強化も怠った。女性はこの相談以降、少なくとも六回の暴行を受けた」と学校側の過失を認定。
さらに、集団暴行事件について「教頭は両親に暴行の事実を隠して胸などを触られただけと説明し、
事件が闇(やみ)に葬り去られる危険性もあった。これだけでも重大な違法行為にあたる」と厳しく指摘し、
「前代未聞の悲惨な事件」と断じた。
 そのうえで、損害賠償額は一千万円が相当としたが、加害生徒から支払われた示談金八百六十万円を考慮して、
女性には市と北海道が連帯して百七十万円、両親にはそれぞれ十五万円を支払うよう命じた。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1200579750/
12 :少年法により名無し:2008/06/27(金) 23:04:01 0

 少年グループが教室内で同級生の14歳少女を集団で性的暴行

スパンブリー県県都の警察当局は28日、マタヨン2年課程(日本の中学2年にほぼ相当)に
通う14歳の少女が、教室内(報道により教員宿舎内)で同級生の少年グループに集団で
性的な暴行を振るわれた事件に絡んで、これまでに7人の少年に事情聴取を行い、
内4人が関与を認る供述を行っている事を明らかにした。残りの3人は、現場に居合わせたが、
暴行には加わっていないと主張しているという。
この事件は、被害にあった少女の母親が27日に警察に被害届を提出し明るみになったもので、
少女によると、11日朝、国旗掲揚式の為に教師や生徒が教室から出払い、自分も掲揚式に向
かうために教室から出ようとしたところで、出口に立ちふさがっていた同級生の少年7人に教室
に押し戻され、教壇上に寝かされ、少年等に体を押さえ込まれた上で、リーダー格の少年に
性的な暴行を振るわれ、その後、他言をしたらまた同じ目に遭わせてやると脅された上で、
掲揚式への参列を許されたという。尚、少年7人は、少女から相談を受けた校長により、
既に放校処分になっている。
警察側は、少年7人に対する事情聴取により、親しい男友達がいた少女に横恋慕していた
少年が暴行を主導していたとの供述が得られている事を明らかにした上で、4月3日に
専門家立会の元で再度少年 7人に対する詳細に渡る事情聴取を行った上で、今後の対応
を決める方針を明らかにした。
http://thaina.seesaa.net/article/91354913.html

旭川女子中学生校内集団レイプ事件は↑コチラ↑のURLから見れます
無修正RSS
11歳 12歳 13歳 14歳 15歳 16歳 17歳 18歳 19歳

Comment

(編集・削除用)

Trackback

URL
http://pinkchannel2ch.blog58.fc2.com/tb.php/143-87a22876
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログランキング

当ブログについて

ピンk

Author:ピンk
当ブログは、2ちゃんねるPINKちゃんねる!のまとめブログです。詳しくはコチラ
相互リンクとRSS登録も大歓迎。TOP絵も募集中。
メールフォーム
TOP絵素材by 茶柱パパ

Add to Google My Yahoo!に追加 Yahoo!ブックマークに登録

検索フォーム

最新記事

アクセスランキング

RSSリンクの表示

相互リンク



くる天 人気ブログランキング

リンク

ブロとも申請フォーム

いろいろ

アダルトサイト検索 スカウター : PINK(ピンク)ちゃんねる

QRコード

QRコード

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Copyright © ピンk
ブログパーツ
出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。